大人ニキビ

根管治療にはマイクロスコープとラバーダムを使用する歯科医を選ぼう

根管治療,治療法,マイクロスコープ,ラバーダム

 

とても重要で大切な歯の根管<

 

歯の神経治療と言われる根管治療は、

 

基本的にできるだけ歯を抜かずに自分の歯を残す治療を行うという考え方です。

 

そのために歯を支える土台としての根(根管)の治療を大切にしています。

 

しかし根幹の形が複雑なため、この治療は非常にデリケートで難しいのが現状です。

 

 

 

根管治療が不完全な場合は根幹に細菌が残ったり、

 

歯の治療中に細菌感染してしまうと、

 

細菌が増殖し歯の根が化膿して痛みが出るようになります。

 

そうなると、再び治療するためには、

 

前に治療が終わったはずの詰め物やクラウンなどを取り外して、

 

根管治療を完全に終えてから新たに作り直さなければならなくなったり、

 

最悪の場合は手遅れとなって抜歯せざるを得ない状態になってしまうこともあるようです。

 

そうならないように時間をかけて根管を正しく治療することが大切になってくるのです。

 

なかなか治らない理由とは

 

「歯医者に行っているのになかなか治らない!」

 

と言われる多くの場合は、

 

患者には分かりにくいこの根管治療が不十分なことが多いのです。

 

世界的に権威のある歯科医でも100%の治療を行うのは困難だと言われるほど、

 

根管治療はデリケートとされています。

 

 

根管治療,治療法,マイクロスコープ,ラバーダム

 

(引用元URL http://www.e82.jp/root-canal/)

 

 

 

根管治療の実際

 

根管治療を受ける場合、歯科医選ぶ目安として2点紹介します。

 

一つ目はマイクロスコープを使用しているか否かです。

 

根管治療,治療法,マイクロスコープ,ラバーダム
(引用元URL http://www.e82.jp/root-canal/)

 

 

 

アメリカの根幹治療専門医の90%以上はマイクロスコープを使用しています。

 

しかし歯科医院が約7万件ある日本でも、

 

マイクロスコープはまだ千台ほどしかないので、

 

もう少し普及率の高い拡大鏡(ルーペ)を使用している歯科医院でも良いでしょう。

 

根管治療,治療法,マイクロスコープ,ラバーダム
(引用元URL http://www.e82.jp/root-canal/)

 

 

マイクロスコープや拡大鏡(ルーペ)を使用することにより、

 

肉眼では見えない部分が見え、治療の精度も向上します。

 

1)虫歯の再発率低下
2)被せ物の耐久性向上
3)歯周病の予防

 

 

2つ目は「ラバーダム」を使用する歯科医院。

 

根管治療,治療法,マイクロスコープ,ラバーダム
(引用元URL http://www.e82.jp/root-canal/)

 

ラバーダムとは根管治療などの際、

 

歯に装着するゴムのコートのようなもので外部からの細菌感染を防ぎます。

 

特に奥歯の治療の場合に有効性が高いようです。

 

アメリカの根幹治療(歯内療法)専門医は治療時には必ずラバーダムを装着し、

 

可能な限り外部からの細菌感染防ぐように心がけています。

 

しかし日本では残念ながらラバーダムを

 

使用しない歯科医院が圧倒的に多いのが現状です。

 

その理由として、日本の保険点数の仕組みに問題があるのです。

 

 

日本の保険制度の体制に問題

 

日本の根管治療の保険点数はアメリカの約7分の1と非常に低く、

 

十分な根管治療を行うと、ほぼ赤字になってしまうのです。

 

その上、平成20年の保険改正でラバーダムは保険点数が再診料に含まれ、

 

実質無料となりました(これまでは10点=100円)。

 

つまり、完全に赤字サービスとなり

 

歯科医院はラバーダムを保険診療の時に使用することは少なくなっています。

 

マイクロスコープやラバーダムを使って

 

根管治療を行うことでより良い結果を期待できる反面、

 

保険外となる可能性もあり、その場合は治療費が高くなってしますのです。

 

さりとて、根管治療をおろそかにすると歯にとっては良くはありません。

 

今現在、数少ないマイクロスコープを使って治療してくれる歯医者を紹介します。

 

ご自分の歯を一生使えるように。

 

歯のことでお悩みのある場合、一度相談してみるが良いかもしれないですね。

 

 

○〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓○
 顕微鏡を使用した歯の治療「精密審美歯科」
 特徴は、虫歯の再発率低下、被せ物の耐久性向上、歯周病の予防
 詳しくは下記サイトを御覧下さいませ。
 顕微鏡を使った歯の治療「精密審美歯科」

○〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓○

 

 

関連記事

 

歯のホワイトニングの種類と料金

 

パールホワイトプロEXがかなりお得で効果絶大!

 

オフィスホワイトニングの欠点!それを補うセルフホワイトニングとは?

 

コーヒーやタバコが歯の黄ばみの原因!汚れを一掃する驚きの方法

 

私が体験したオフィスホワイトニングの効果と料金

 

良い歯科医を見つける方法

 

歯周病の症状と予防法